*そろそろ・・・(受付時間延長のお知らせ)*

今日で10月も終わり明日から11月、いよいよ秋、そして年の瀬ですね。

例年のようになかなか仕事の終わらない季節に突入です!!

そんな皆さまに!

デイジーメッセンジャーでは今週から受付時間を21時まで延長しています!!
(時間外料金も合わせて変更いたしますので詳しくはオーダー時に)

遅くなったけどどうしても今日届けたいという場合やピックアップだけしておいて翌朝届けも可能です。

夜でもあなたの仕事のそばにいます。

更新が滞っているホームページも近日リニューアル予定です。



*メッセンジャーin三重県*

今日は資材の緊急配送で名古屋の栄から三重県志摩市ヘ、

大きな川のようですがこれは海です。
ここは海と山が両方あるところなので走っていくと、

こないだのRapha Gentleman's Raceで走ったような道。
となると、

最終的にはこうなります。

デリバリー先はこの先の工事現場。みなさんお疲れさまです。と思ったら現場の方は地元の方ばかりでした。そりゃそうです。

そして帰りに見つけた標識

そうか、フェリーでも帰れるのか。でも常滑、師崎方面はないのね。

ということで、緊急配送ものんびり配送も、ダウンタウンから携帯の繋がらないところまで、今日も元気にデリバリー中です。

そう、いまはStravaっていう面白いアプリがあるので、走ったルートをみんなでシェアできるんです。

良かったらフォローしてください。
バッテリーの都合で一日一便分だけですが。

*Bicycle Parts Freight in Nagoya City*

Flat tire=パンク。自転車乗りの逃れられない宿命です。そしていつも彼のようにスペアタイヤを持ってるとは、なかなかいかないものです。

今日もそんな自転車乗りからオーダーが入ります。

Pick upに向かうのは、

Circles Bike ShopはTublarでも650BでもFat tireでも、なんでもおいてるありがたいお店。


Challenge Volcano Tubular  3000yen


Delivery先は栄のデザインオフィス勤務の気鋭デザイナー、ex-messengerなんですがね。




より大きな地図で Daisy messenger zone map を表示

*バイクトレイラーでのデリバリー*

デイジーメッセンジャーのバイクトレイラー



尾張旭市にあるDobatt'sさんによるハンドメイドトレイラーです。(Dobatt'sさんは日本はもとより世界的にも有名な自転車フレームビルダーさんです)

最近では宅配便の業者さんでもトレイラーを引いてらっしゃいますが、名古屋だと栄エリアぐらいでしか使われていないようです。

メッセンジャーは宅配ではなく、オンデマンドで数時間での配送ですので時には瑞穂区や名東区といった片道10kmを越える場合もあります。

そのために必要なのは軽さ。このトレイラー、5000番のアルミで組まれているので軽い軽い、7堋しかありません。ちなみに自転車もアルミフレームの軽量バイクなので、全部合わせても20圓△蠅泙擦鵝
宅配業者さんのトレイラーはまず自転車が電動ですので20堊宛紂プラス後ろはもっと重そう。
機動力が違うわけです。

このトレイラーで複数にわたるカートンや大きなパネル、形を崩しちゃいけない花などの配送をおこなってきましたが、先日も変わったオーダーが。


陶器です。しかも窯から出したて、熱いです。これが段ボール箱(小)4個分あります。


ご依頼はボビンレース作家のくろの教子さん。この日から鶴舞のギャラリーでおこなわれる個展の準備に間に合わせるというものです。



届け先のギャラリーには素敵なレースの作品がいっぱい。
ちなみに明日までやっておられますので興味のある方はぜひ。





こいつで走っていると、大変だね。とよく声をかけられます。
確かに大変です。自転車が軽いとはいえ荷物を載せると重いですし。

物流のシステムが整って、安価で物が動く現代ではわからないことですが、こいつで走っていると物が動くそのリスクを自分の脚で感じることができます。
(一般的にはこのリスクをガソリンや電気といったエネルギーで補うわけです)

とりわけメッセンジャーの仕事である、その日のうちの配送はオンデマンドで色んな要望があり、一般の物流のシステムでは到底すべてには対応できないものです。
そこに私達メッセンジャーの存在意義があると思っています。

モノが動くとき、何か困ったことはぜひお問い合わせ下さい。

メッセンジャーがペダルパワーで解決します!




*HC*

HCといってもハードコアのことではありません。
ハンドキャリーを略してみました。

ハンドキャリーとはピックアップした荷物を電車、飛行機など公共交通機関を用いてデリバリーすることです。
当然僕らメッセンジャーの場合は自転車を持っていきます。専用袋に自転車を入れて。
これを輪行といいます。


自動車産業が盛んな中部地方でも名古屋市とその近郊は自他共に認めるモノづくりの街です。下町には町工場や部品屋が並び、郊外には工業団地があちらこちらに点在しています。

すると当然その間を結ぶ緊急配送が発生するわけです。それもボルトが1ダースとかパッキン1ヶとか。これをわざわざクルマで、渋滞やその他のリスクを抱えて行くよりは自転車+公共交通の方が時間も明確でスマートなのです。


乗り継いで着いた先は


真っ暗でした。コンビニなどもなくあるのは山と川と熊野街道。自転車に乗り換え無事に現場へデリバリー完了。

駅へ戻ってようやくここがどこかを知ります。

観光案内には滝、渓谷、牧場など。次はぜひ休みの日にロードで来たいものです。


標高は1734メートルのここは、

(無人駅ならではの写真)

この地方ではおなじみ"大内山牛乳"のあるところでした。

Izuru


*Circles × Daisy Messenger, 自転車用品の即日配達*

例えば誰か有名なミュージシャンが来日したとき、例えばそれが埼玉とかからツアーが始まり東京にいき、そして次が大阪、福岡。
そんなとき"名古屋飛ばし"という言い方をします。
主に名古屋の人しか使わないので他地方の方にはあまり聞き慣れない言葉です。

自分たちはそんなに都会だとは思っていないけど、いざ飛ばされるとどうも腑に落ちない。そんな微妙な名古屋人の心理を良く表していると思います。

京都のように歴史を感じるわけでもなく、東京・大阪のような大都会でもないため、観光客もそういない。
東京や大阪の友達は、"どっちにもすぐいけるからいいんじゃない"と。まあたしかに。

そんな名古屋には現在各社あわせて10名弱のメッセンジャーがいます。
人口が220万人ですので比率から言うとかなり少ないです。(去年行ったブダペストは人口200万人にメッセンジャー100人、CMWCで一緒に走ったイアンが住むカナダのハリファックスは人口30万人でメッセンジャー5人、欧米はどこもそんな感じです。)

他の街のようにビジネスエリアが、ここ!と決まっているわけでもなく、中心地にもコンテナ車が入れてしまう程広い道を持つこの街では一本のデリバリーの距離は長くなる傾向にあり、平均は4-7km、
10kmや20kmはよくあるオーダーです。
デイジーメッセンジャー
(中区錦3丁目、ビジネス街と風俗街が一体になっていて昼と夜でかなり雰囲気が変わります)

オートバイにしたらとか、じっさいオートバイで来たと思われていたりしますが、僕らが自転車でモノを運ぶ理由はそれが僕らの自己表現方法であるからなんだと思う。
(流行のドラッカーのいう自己実現、僕はこれを自己表現に置き換えて読んでますが、
ペダルを踏んで街中を駆け抜け、排ガスを出さず駐車スペースも少なくいろんな意味でスマートであるという知識と卓越性を経済的価値に変換する。
完全に文章の当てはめですがチャート的には合ってるのかなと)

世の中には色んな仕事があっていろんな人がみんなそれぞれ自己表現しています。
そんな時に"どうしてもあの資料持ってこなきゃいけない"とか"どうしても早く届けておいた方がいい"とかいうとき、名古屋の街には僕らメッセンジャーがいるのです。


より大きな地図で Daisy messenger zone map for Circles を表示


さて、前置きがとても長かったですが表題の件、自転車店サークルズの商品の配送を始めることとなりました。

サークルズウェブショップの方には決済画面で配送方法が宅急便かメッセンジャー便かを選択できるようになっています。

配達先エリア
A・・・500円
B・・・500円
C・・・800円
D・・・1200円

メリットは "その日のうちに届く" です。オーダーから3時間以内のお届けです。
決済方法は代引きのみ。詳しい配送可能エリアは上の地図をご参照下さい。

代引き手数料もございませんのでとくにABエリアの場合は配送料最安です。

例えば、
朝通勤途中にパンクして帰り分のスペアチューブがない。とか
会社に一個空気入れを置いておきたい。とか

これは改めて紹介しますが、スペシャルなバイクでのデリバリーにより、完成車・フレーム等の大きなものも大丈夫です。

オーダーお待ちしております!

Izuru

*はたらく自転車*

すっかり紹介が遅くなりましたが、先週はお弁当の配達をやってました。
ナディアパークの南、Village vanguardの横にあるDufi "H" cafe(アッシュ)からのご依頼です。


現在は栄エリア2丁目から4丁目、大須の3・4丁目も配達しています。

普段はWelldoneの井上君がデリバリーしていますが、体調不良のためお休みなのでピンチヒッターです。

これはWelldone号。specializedのMTBをロングテール化しています。
お弁当18ヶまで運べるボックス(Water proof!)が載っています。

そしてDaisy号

チャイルドトレイラーのいす部分を取り外し、上に作業台をとりつけてあります


 
看板にGroceryとありますが、このトレーラー、ケータリングでも使うのでその屋号です。
こちらもよろしく→Daisy's grocery

カーゴバイクと言えばニューヨークのChecker courierが有名です。

たしかここのカーゴバイクはBilenkyによるものだったと思います。

一般的にカーゴバイクはこのようなフレーム自体が専用設計のものを言うようです。
コントロールに慣れるとかなり速く走れます。

Bullitt


こちらは東京のArrow messengerのRew10worksによるカーゴバイク。


トレイラーの場合、車幅があるのでたまに渋滞に引っかかったりすることがありますが、カーゴバイクと違って2輪なので荷物が重くても大きくても安定感はそんなに変わりません。


これもトレイラーの一種ですが
クロネコヤマトの宅急便電車
こういう取り組みがもっと街中で行われればいいですが。


トレイラーと言えばもう一つ

日本を代表するフレームビルダーであるDobbatsの斉場さんによるアルミの軽量トレイラーもあります。
しかしジョイント部に問題が出たため現在お休み中です。
これは以前所属していた会社の、前の社長さんがオーダーしたものですが全然使っていないので買い取りました。

日本では運搬車の技術が高く(いわゆる実用車は最大積載量100kgぐらいありました)、自分の子供の頃でも魚屋さんとか露店の水あめ屋さんとかは自転車で行商してました。

そのころに比べてフレーム素材や溶接技術、運ぶアイデアは格段に進歩しています(電動自転車は?ですが)。
自分の自転車が9kgほど、トレイラー込で15kgほど。そうすると半径5kmから10kmの範囲は軽くカバーできます。もちろん街の中心部での機動力も高く、駐車場もいらないと。

世界的にみると街の中心部には車を入れないようになる流れですのでこうしたはたらく自転車はもっと増えるんじゃないかと思います。

こんな素敵なのももっと増えるといいですね。

Charrie's coffee


IZ


*雪の降る街を*

名古屋は9年ぶりの大雪だそうで、各交通機関に支障が出ているようです。
一年に一度あるかないかのことなので一般的にスタッドレスタイヤは履かないようで、車もあちこちで止まっています。

こんな日に外に行く用事はメッセンジャーにお任せを、

名古屋の雪の様子はまだ現像していないのでニューヨークのメッセンジャーの写真をどうぞ。

ニューヨークにバイク便がないというのは有名な話ですが(というか日本だけのようですが)、冬に雪が降る所じゃオートバイは無理ですからね。

昨日ベルリンのメッセンジャーが遊びに来てくれましたが、向こうは今マイナス10℃だそうです。

というわけで今日も元気に営業中です。



Izuru


*まんじゅうです。*

よく聞かれる質問で、「メッセンジャーさんはどんなものを運ぶのですか?」というのが結構あります。

イメージ通りの書類はもちろんでほとんどが書類ですが、個人、法人問わずオーダーを受けておりますので忘れ物やプレゼントなど個人的なオーダーもかなり多いです。

そして今日は  まんじゅう
                     饅頭です。




















事務所近く、大須の饅頭屋さんで購入してお届け。

代金立て替えのデリバリーも問題なく、手数料も特にいただいておりませんので是非ご利用ください。

どうしても○○の弁当が食べたい!。なんて時もオーケーです。ただ、一個だけですと割高ですので何名様かでご利用ください。






<< | 2/2PAGES |

FOLLOW US ON
   

DAISY ONLINE STOREDAISY MESSENGER ONLINE STORE

categories

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM