*Don Van Vliet*

Captain Beefheart こと Don Van Vliet が亡くなったとギシ君から聞いたのは先月でしたが、昨年の12月に動脈硬化か何かで亡くなったそうです。69歳だったそう。


80年代に失踪して行方不明、というウチのバンドのドラムのトンデモ話をずっと信じ込んでいたのですが、本当は絵の方に専念していたそうで。
http://www.freewebs.com/teejo/argue/yau.html

まだ十代のころ、これもウチのバンドのドラム(年上)から「次の扉を開けてみないか」という詐欺師のような言葉に乗せられ"Trout Mask Replica" を聞いて以来、ずっとその音楽の虜です。

ストレンジでアヴァンギャルド、そんなオルタネイティブな響きに酔いながら聞いてた十代のころからずっと聞いていますが、これはアメリカンミュージックの内包する一つの大きな側面なんだなと最近特に思うようになりました。


Sex Pistolsのジョン・ライドンがアメリカツアー中にラジオに出てCaptain Beefheart とNeil Youngをかけて、それを聞いたマルコム・マクラレンがジョンをクビにしたという話、これもウチのバンドのドラムから。
 
Neil Youngもそうですが、僕にとって"Trout Mask Replica"はThe Bandの"Music from Big Pink"、Roland Kirkの"Volunteered Slavery"と同じ列にあって甲乙つけがたく、どれを聞こうか迷うことがたまにあります。

"Trout Mask Replica"は別格って感じですがそれ以外のアルバムも好きです。ヴォーカルに切れがなくどうも好きになれないアルバムもありますが、そんな時にもMagic Bandの演奏はカッコイイので、まあまあ…。

その中でも好きなのは"Alice in Blunderland"の入った"Spotlight Kid"と"Tropical Hot Dog Night"の入った"Shiney Beast"です。



いやはやすごいエネルギーをもったアーティストです。

ぜっんぜん話は変わりますが明日のNUTSのTweed ride、デイジーメッセンジャーでライドのアテンドをさせていただくことになりました。さて服、どうしましょう。
では明日、テレビ塔に19:00で。

Izuru

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

FOLLOW US ON
   

DAISY ONLINE STOREDAISY MESSENGER ONLINE STORE

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM